青ヒゲ解消までにできること

青髯隠すメンズBBクリーム

ヒゲ脱毛すれば青髯は解消できます。

 

しかし、1回や2回の脱毛で、すぐに青髯の解消はできません。

 

明日、合コンに行くから、青髯をなんとかしたいとか・・・

 

すぐにて背も青髯をなんとかしたい人は、どうしたらいいのか?

 

ヒゲ脱毛もおそらくレーザーで5回前後やれば、青ヒゲは目立たなくなりますが、

 

それには半年〜10ヶ月ぐらいはかかりますので、すぐにできる対策を伝授しておきます。

 

1つは日焼けして、肌を黒くするという方法。

 

日焼けマシンを利用すれば、一日で黒くなるので、青髯が目立たなくなります。

 

もう一つは、コンシーラーやファンデーションを使って青髯を隠す方法があります。

 

好きなケアなどを考えたら、メンズ用BBクリームがおすすめです。

 

メンズBBクリームで青ひげを即隠す

メンズBBクリームを利用すると青髯を効率的に隠すことができるようになります。

 

BBクリームというのは、元々紫外線などによって肌が傷ついてしまった時に、それを保護するために利用するクリームです。

 

また紫外線などの刺激から予防するためにあらかじめ利用されるものでもあります。

 

日焼け止めなどに利用されることもありますしファンデーションの代替として利用されることもあります。

 

スキンケアの手段で使われていますので、肌を守るためにはうってつけの製品と考えられているわけです。

 

近年では、女性だけではなく男性も利用しています。

 

男性の場合も肌を守るために基本的には提供されているのですが、別の使い方としては青髯を隠すという手段で利用されています。

 

ファンデーションはもともと肌の表面上のシミやデコボコを隠すことができる非常に便利なものですので、こういった性質を利用して青髯を隠すわけです。

 

ただ完全に隠すのは困難で、少し目立たなくさせる程度ですので、最終的にはヒゲ脱毛でキレイにした方がいいです。

 

メンズBBクリーム使用の注意点

ただ性質的にはファンデーションと同じであるため、利用した後の処理に関してもしっかりと考えておかなくてはいけません。

 

青髯を隠すためにメンズBBクリームを利用することは効果的なのですが、利用した後にこういった製品を落とさないでいると肌に対して逆に悪い影響を与えてしまう可能性もあります。

 

実際に、ファンデーションを放置しているとニキビの原因になってしまったり毛穴が汚れてしまう可能性も出てきます。

 

毛穴が汚れてしまうとそこに細菌が入ってしまって、顔にぶつぶつができてしまうような悪循環に陥ってしまうわけです。

 

特に、男性の場合は青髯を隠したい場合はと毛穴を隠す程度と比較してより塗布しなくてはいけません。

 

男性の場合は女性と異なって肌質が少し硬い傾向にありますので、女性よりもより多く油分が製品に含まれている可能性があります。

 

化粧落としを使ってきちんと落とすようにしましょう。

 

クレンジング剤は特に男性用である必要はなく女性用のもので十分です。

 

メンズ専門のクレンジング剤自体ほとんどは出ていないですしね。

 

処理した後にきちんと落とさないと肌にとってはよくないことになるためこの点に関しては注意をしておくことが大切です。

 

アフターケアを行っておけば、メンズBBクリームはとても有効な手段だといえます。

 

種類は結構出ているので、肌の色合いなどに併せて選ぶことになりますが、男性用bbクリーム使い方落とし方こちらで調べると参考になると思います。