ヒゲ脱毛は就活前の大学生にメリットがある!


大学3年生になれば、ぼちぼち就職活動を始めなくてはいけなくなりますよね。


就職活動には面接が基本なので身だしなみが大切で、もちろん無精ヒゲなどももってのほかです。


そんな就職活動を間近に控えた大学生にとっても、ヒゲ脱毛はメリットがあるんです。

就職活動にヒゲはNG!

どんな企業でもヒゲを伸ばすことは社内規定で禁止されているというわけではありません。


アパレル関係やIT関係の会社でも、ヒゲを伸ばしている人は結構いますね。


しかし、そんな企業でも就活生がヒゲを伸ばしていくのはNGです。


面接のときに無精ヒゲがあったとしたら、就職に対する姿勢や普段の生活態度から人柄を疑われてしまうでしょう。


もしヒゲを伸ばしたいと思うなら、就職後に周囲の様子を見ながら徐々に生やしていくべきです。

就活直前に慌てて剃ってもいいのでは?

長い間密集したヒゲを伸ばし続けていた人が、慌てていきなり剃ってしまうとどうなると思いますか?


ヒゲが生えていた部分の肌が白く浮いてしまうか、最悪の場合は青ヒゲになってしまうこともあります。


これでは友人・知人だけではなく、初めて会う面接担当者にも違和感を与えてしまいかねません。


面接は第一印象も大事なのですよ。


ですから見た目の自然でスッキリとした顔で就活に臨むのであれば、ヒゲ対策は早めにしなくてはいけないのです。


それにヒゲの濃い人はキレイに剃ってもすぐにヒゲが伸びてしまい、一日に数社を掛け持ちで就活する時など、午後から受ける会社の面接の時には無精ヒゲになっているかも知れませんし、それは悪夢ですよね。


そんな人こそ、ヒゲ脱毛でスッキリできてヒゲ剃りの手間が要らなくなると言うメリットはかなり大きいです。


大学生の頃にはヒゲ脱毛なんて考えた事もなかったと言う人がいるかもしれませんが、メンズ脱毛サロンで行っているフラッシュ脱毛なら料金も低くお手軽です。


初回限定のキャンペーンなどを利用するとよりお得になります。

ヒゲ脱毛を就職活動に間に合わせるには

面接までに、ヒゲ対策をしなくてはいけないということが一番大事でしょう。


就活の準備を3年生の10月頃に始めたとしても、面接があるのは翌年の2〜3月頃からですね。


つまり、面接が始まる大学3年生の2月頃までにはある程度ヒゲ脱毛を完了させる必要があります。


ヒゲ脱毛は一般的に1〜2ヶ月の間隔で受ける事になるのですが、1回や2回では効果はでません。


それに施術を始めたばかりの頃は肌の赤みも強く出ているので、見た目があまり良くありません。


ですから就活と同時にヒゲ脱毛を始めるのは、時期的に遅すぎると言う事です。


理想的なのは2年生のうちから始めるか、遅くても大学3年生になってすぐに始めることです。


そうすれば面接開始までに効果も出ている事で、気持ちにも余裕を持って就職活動に望む事ができますね。


面接に出かける日の朝の髭剃りを気にしなくて済みますからね。

 

深ぞりし過ぎて出血してしまったなんて、あわてている時とか、緊張している人化こそやってしまう事なので、その心配がないだけで、ずっと気持ちが楽になりますよ。

 

また見た目に自信が持てるようになれば、面接時の態度にも現れるので、早めのヒゲ脱毛を検討しましょう。

学割脱毛

学生にお勧めなのがリンクスの学割脱毛です。

 

リンクス以外ではヒゲ脱毛の学割をみたことはないので、今処ここしかないでしょう。

 

 

通常10回の回数保証のヒゲ脱毛が、最大24回できるというものです。

 

初めての方限定で、10回で59,800円で全部の髭の脱毛ができますが、それが同じ料金で最大24回できます。

 

2年間毎月通って24回が限度ですが、学生ならば、時間はあるでしょうから、月1でなくても通えると思いますので、2年もかからずに24回できると思います。

 

2年間という期限があるので、もう卒業まで残り少ないよというかたはがっかりするかもしれませんが、卒業まで2年間を切っていても大丈夫です。

 

卒業前であれば、その後も2年間は保証されます。

 

さらに通常の80%優待券も終了後にもらえるのでずっと割安で髭脱毛し続けられます。

 

就職語もやっていてよかったと思うはず

就職したら毎日忙しい日々が続きます。

 

朝が辛いときもあると思います。

 

学生から社会人になると生活が一変して、毎日がストレスだらけです。

 

だから一つでも面倒なことから解放されているととても楽です。

 

それは毎朝の髭剃りです。

 

新人が不精髭なんて生やしていけませんから、学生時代の時のようになおざりにする人はできません。

 

きっと、髭剃りが無かったらなと毎朝思うようになると思います。

 

でも社会人になってからヒゲ脱毛に行く時間をとるのは大変です。

 

とくに最初は仕事に慣れることで精いっぱいでしょう。

 

だから学生の時にヒゲ脱毛していたら、「ああ〜良かった」と思うはずです。

 

もし可能ならば、光脱毛だとそのあとも定期的に通う必要がある可能性があるので、

 

予算さえなんとかなれば、レーザー脱毛でやってしまった方が僕はいいと思います。