ヒゲ脱毛完了の目安は?

男性のヒゲはとても頑固なので、1回だけの施術では完了しません。

 

基本的に成長期にある毛にしか脱毛効果がないので、まだ生えてきていない毛には効果が無いのです。

 

そして毛穴から生えてくる毛はおおよそ20%〜30%毎なので、全部のヒゲ、つまり100%に照射をするには、毛の生え変わる周期に合わせて複数回照射する必要があります。

 

実際にヒゲ脱毛している人はどれくらい施術を受けているのか、平均回数の目安をみてみましょう。

脱毛方法によっても異なる

脱毛プランを見てみると、クリニックでは5回〜6回という回数が目立ちます。

 

脱毛初心者の人は、恐らく最低でも5回でヒゲ脱毛が完了すると思うでしょうが実際は違います

 

5回という回数は目安にはなりますが、脱毛するヒゲの範囲や本数と脱毛方法によっても必要な回数は違ってきます。

 

もちろん髭の薄い人は、レーザー脱毛であれば5回で殆ど無くなったという人もたまにいます。

 

しかし、ほとんどの場合はレーザー脱毛で10回以上でやってようやく髭が生えて来なくなるという人が多いです。

 

光脱毛では、20回やってもまだ生えてくるという人もおおく、30回ぐらいは目安にしておいた方がいいでしょう。

 

また、何度やっても完全になくなっても、また生えてきてしまうという可能性も高いので、定期的に照射を受けて維持しているという人もいます。

 

医療機関のレーザー脱毛は永久脱毛といいますが、レーザー脱毛でも生涯生えて来なくなるとは限りません。

 

産毛や白髪などは生えてくることも良くあります。

 

一度処理した毛穴からは生えて来なくなるという、美容電気脱毛(ニードル法)では、生えている毛に対して1回の施術で済みます。

 

ただし毛は生え換わるので、休眠期のヒゲを伸ばして脱毛することを考えると、1回の施術で脱毛できる本数だとしても、その範囲内を脱毛しきるのに最低でも3回の来店は必要になるでしょう。

 

本数が沢山ある場合は、一度に全部というわけにはいきませんから、分けて脱毛することになるので、脱毛本数が多ければ2年以上は少なくともかかると思います。

 

このよに脱毛方法によっても必要な期間や回数は大きく異なります。

 

脱毛機の選び方や、出力の調整、照射時間など、クリニックやサロンによって異なりますので、同じ脱毛方法であっても、効果が当然異なります。

 

それを考えると、脱毛の実績が多いところの方が効率的に脱毛できるのではないかと思います。

 

ただし脱毛の実績が多いと言っても、女性の脱毛実績は多いが男性は少ないという場合もあります。

 

男性と女性の毛の質は当然違いますし、特にヒゲば男性特有の強く深い毛根を持っているので、メンズ脱毛の経験が少ないところではちょっと不安です。

 

脱毛効果の目安まとめ表
脱毛方法 効果を感じる目安 満足できる目安
光脱毛 10回前後 20回以上
レーザー脱毛 1〜3回 10回前後

あくまで目安です。

 

脱毛機によっても異なる

実は同じ脱毛方法であっても、脱毛機に酔って効果が変わることがあります。

 

例えばレーザー脱毛で、一番肌の深いところまで届く、ヤグレーザー、脱毛でよく使われているダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、などがあります。

 

これちは別に、毛根そのものではなく、それより浅いところにあるバルジと呼ばれる発毛を促す因子を放出する部位を破壊する目時の、蓄熱式脱毛機もあります。

 

蓄熱式脱毛機は、若干前述の3つのレーザーよりも回数が必要になる場合もあるようです。

 

毛根の深さは人それぞれ違うので、脱毛の効果をみて、脱毛機を変えて使うクリニックもあります。

 

痛みが強くて耐えがたく、蓄熱式脱毛機を自分で選ぶ人もいます。

 

それらによって、同じクリニックで同じような髭の濃さで脱毛しても、脱毛機の選択によって満足できる照射回数が異なる場合もあります。

 

ただし脱毛の原理が違うので、実際の効果が目に見えるまでに時間がかかってしまうという違いだけの可能性もあります。

 

蓄熱式脱毛機(ここでいうのは、ソプラノではなくメディオスターNextPro)は新しい論理に基づいた脱毛機なので、何年もたっている症例例が少なく、

 

医師によっても見解が違うので、確実で正確なことというのは言えません。

 

ヒゲを薄くしたいか完ツルツルにしたいか

自分のヒゲを少し薄くしたいのか完ツルにしたいのかによっても、必要な回数は違ってきます。

 

一番脱毛効果が弱いと言われているフラッシュ脱毛では、通常の5回だと少しヒゲ剃りが楽になったかなという程度でしょう。

 

ツルツルにしたいと思うなら、15回以上は受けないと目に見えた効果は実感できないと思います。

 

医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛より効果が高いので、少しは少ない回数でも済みます。

 

3回目あたりから変化が見え始めるので、自分のヒゲの仕上がり具合を考え回数を調整しましょう。

 

薄くする程度なら、5〜6回でも充分ですが、完ツルにしたいなら、10〜15回程受けると効果を実感できます。

フラッシュ、レーザーは回数無制限コースがお得

光を照射したところからまたヒゲが生えてくる可能性があるのが、医療レーザーとフラッシュです。
完ツルにしたいと思っているなら、回数無制限コースがあるとお得です。
回数無制限保証とは、期間内であれば納得いくまで何度でも脱毛ができるプランのことです。

 

ただし、今髭脱毛の回数制限なしをやっているのは、ドクターコバというクリニックと、ゴリラクリニック(3年間だけ1回100円)ぐらいしかなく、仙台にはないので残念です。

 

仙台では湘南美容クリニック仙台院がおそらく最安でできるのではないかと思います。

 

メンズリゼ仙台院は5回コース終了後、1回の追加が定価の半額以下でできるシステムがありますが、

 

それでも、湘南の方がもともと1回が安いので、そちらの方が安く脱毛できます。

 

ただし湘南美容クリニックは、メデスオスターNextProの脱毛は料金が少し高くなります。

 

それでももし一味が減って笑気麻酔を強うしなくて済むならば、その方が安いかもしれません。

 

また、メンズリゼではメデスオスターNextProを導入していても男性のヒゲ脱毛では使用しないとしています。

 

理由はよくわかりませんが、もしかすると女性の脱毛で使われいて空きが取れないのか・・・

 

もしくはヒゲでは効果が話弱いと考えているのかもしれません。

 

逆に湘南美容クリニックの方は、メデスオスターNextProは、男性のヒゲ脱毛で丈しか使っていないようです。

 

期間かが長くなっても、安く髭脱毛するとしたら、光脱毛でもいいでしょう。

 

たぶん髭の濃い人がツルツルにするまでには、4年ぐらいかかるかとは思いますが、1回の料金の支払いなどはとても安く済むでしょう。

 

リンクス宮城仙台店の場合、11回目以降は無期限で80%オフで脱毛できる保証があります。

 

完ツルにしたければ10回保証パスを選び、11回目以降は生えてきたときだけに80%オフで施術を受ければいいのです。

 

薄くする程度なら4〜6回、ツルツルにするなら10〜15回以上、というのが平均回数ですが個人差もあります。

 

自分のヒゲの状態と希望に合わせて、最適な回数を選ぶようにしましょう。

ヒゲ脱毛回数期間まとめ

以上のようなことから、ヒゲ脱毛の期間は1年半から2年ぐらいは書けるつもりで始めるべきだと考えます。

 

最初の1〜3回はあまり間隔をあけずに脱毛すべきですが、それ以降は、毎週とか、毎月とか言うわけではなく、ある程度間隔をあけてやっていけばいいので、それほど頻繁に時間を取られることないでしょう。

 

しかし、逆に間隔をあけすぎてしまって、毛周期にうまく合わせて照射できないと、同じ周期の髭ばかりに照射することになってしまいとても非効率的です。

 

特に光脱毛だと、一度照射した周期の毛が全部脱毛できるわけではないので、同じ周期の髭ばかりに照射していると、

 

直ぐ次の髭が生えてしまい、全然効果が感じられないと思いますので、適度な周期での照射はとても大切だと思います。

 

レーザー脱毛の場合は、回数が進んだ後は、2〜3か月おきがベストだと思いますが、4ヶ月ぐらい空いてしまっても効果は極端に落ちないと思います。

 

ニードル脱毛の場合は、出ている毛を脱毛していくので、生えている毛さえあれば、施術間隔はそんなに気にしなくてもいいと思います。