ヒゲ脱毛の相談はカウンセリングから

基本的に脱毛サロンやエステで初回のヒゲ脱毛の相談や説明などのカウンセリングは無料が当たり前です。

 

クリニックのカウンセリングでも当サイトでおすすめしているようなメンス脱毛をメインでゃっているような医療機関は、カウンセリングは無料です。

 

しかし、医師により診察ということで、有料のところも結構あるので、初回カウンセリングがどこでも無料だとは思わない方がいいです。

 

クリニックの無料カウンセリングの流れと内容

まずは公式WEBページのファームから無料カウンセリングの予約申し込みをします。

 

WEBだと無料で、電話だと有料なんてところもあるので注意しましょう。

 

予約せずに、いきなり行っていきなりカウンセリングを受けられる所は少ないです。

 

申し込みの時にいくつかの日時の候補を選択するところが多いのです。

 

土日ともなるとカウンセリングだけでも非常に混んでいるので、予約ができてもの足されることもあります。

 

医療機関だとカウンセリング自体は20分から30分くらいですが、脱毛サロンやエステだとテスト照射などもあったり、体験脱毛や勧誘などもあったりで、60分位かかるところもあります。

 

たいてい予約時にカウンセリングの予定時間が書いてあるのが普通です。

 

とっちにしても、混んでいる場合を見越して1時間くらいは見ておきましょう。

 

待合室で待っている時に、クリニックや店の雰囲気を確認する時間になりますので、少し早めにいってもいいと思います。

 

カウンセリング当日の注意点

カウンセリングの当日は、呼ばれるまでは待合室ですが、カウンセリングを行う場所は普通個室です。

 

脱毛などコンプレックスに関わることですから、プライベート空間になっていて当たり前。

 

逆に仕切られているだけで待合室にまるぎこえなんてところは配慮がなさ過ぎでNGといえるでしょう。

 

脱毛方法にもよりますが、予約時に伝えられるのはヒゲを抜かずに行く必要があります。

 

また生えた状態を確認したいので、深ぞりはしないでといわれる場合もあります。

 

ヒゲの密度などでどれぐらい回数が必要かなどのアドバイスをしてくれるので、ヒゲが生えている方がわかりやすいのです。

 

毛抜きで抜いたり、脱毛クリームで脱毛したりしたら、当分施術ができなくなってしまうという理由もあります。

 

カウンセリングを行うのは脱毛サロン、エステでは、スタッフ、クリニックでは看護師がほとんどです。

 

クリニックによっては医師がやっているところもあります。

 

メモや録音

後でトラブルになることが多いのは、カウンセリング時に言ったいわないのことです。

 

メモをとるのは常識ですが、スマフォで録音しておくといいでしょう。

 

髭脱毛の事前準備などは特に大切ですので、実際の施術の時にそれができていないと脱毛の施術が受けられないなんてこともありますからね。

 

ヒゲ脱毛の説明には、クリニックの場合複数のマシンがあるので、脱毛を行う機器について説明があります。

 

場合によっては患者の方で選択希望できる場合もあります。

 

ある程度事前知識があった方がわかりやすいので、当サイトで解説しているようなことは頭に入れておくといいでしょう。

 

効きたいことはメモしていって聞かないと当日になると忘れてしまうことがあるのでそうした方がいいです。

 

ヒゲをどんな状態にしたいのかは、カウンセリングを受ける前からはっきり決めておいてください。

 

そしてカウンセリングの時に、自分が髭をどういう状態まで脱毛したいのかきちんと説明しましょう。

 

ここにお互いに齟齬があると、不磨の残るヒゲ脱毛になってしまいますからね。

 

お金に関わることは絶対確認

脱毛の契約で支払うお金以外に何かかかる費用があるかどうかは絶対聞いてください。

 

キャンセル料金とか、クリニックの場合は再診料とか、脱毛後のケアの薬代など重要です。

 

肌トラブルが起きた場合の治療費についても聞いておきましょう。

 

これはサロンで脱毛すル場合も提携医療機関はどこか、どのような副作用が出たときにどの程度保証してくれるのかも重要です。

 

また途中解約の場合の解約手数料や、返金の場合の計算方法なども重要です。

 

現在は、医療機関でも解約手数料や返金の計算は基本的に法律で決まっていますが、きちんと聞いておく必要はあります。